]

いわきの直売所


野らぼう / ノラボウ
TEL 0246-62-3467
住所 いわき市添野町桑木町52
営業日時 水・日曜 9:00~15:00
月・火・木曜 9:00~12:00
定休日 金・土曜
取扱品目 野菜・果物 加工品 お菓子
PR 子供にも大人にも人気のスイーツ!
自家製の米粉と、磐城農業高校の卵を使ったお菓子を販売。フワフワ生地のシフォンケーキ(800円)やカスタードプリン(230円)が人気です。

人とのつながりを深めたい
野らぼう 小川 慶子さん

 のどかな田園地帯の中にある、小さなビニールハウスのお店は、平成22年10月にオープンしました。
 オーナーの小川勇勝さんは、もともと米農家でしたが、30代の時に農業をやめ、定年後に農業を再開しました。
 お店では、自らが栽培したお米や娘の慶子さんが作るお菓子、近隣農家の野菜を販売しています。また、お茶を飲みながら楽しく話せる、近所の交流の場ともなっています。
 東日本大震災では、お店に被害はありませんでしたが、断水によりお菓子が作れなくなったため、休業することになりました。平成23年5月1日にお店を再開しましたが、当時は原発事故による影響で、苦労が絶えなかったそうです。しかし、慶子さんは「常連のお客さんたちが喜んでくれたことが、とても嬉しかった」と話します。
 平成25年6月には、「野らフェス」というイベントを開催しました。農産物やお菓子のほか、ハンドメイドの小物・洋服・アクセサリー・陶芸・花などを取り扱い、会場には300人以上のお客さんが訪れました。
 「お菓子作りの腕を上げながら、人とのつながりを深めるため、今後もイベントを開催し、お店を盛り上げていきたい」と、慶子さんは目標に向かって取り組んでいます。

← 戻る